結婚相談所ファニーキープスの婚活情報。婚活疲労を防ぐ方法とは。

当会は、東京、神奈川、千葉、埼玉の関東エリアの結婚相談所と連携し、お見合い、パーティ、紹介などで独身者の出会いから結婚までをバックアップしている20年の実績を持つ結婚相談所です。
ファニーキープスは、結婚紹介、結婚仲介、結婚相談所の新しい形を追求する神奈川県横浜の結婚相談所です。
 結婚相談所・ファニーキープス神奈川県横浜市神奈川区神奈川2-17-5  コスモ東神奈川204 (ご来社予約 AM10時〜PM7時)

再婚をご希望の方へ
20代の結婚を応援します
他の結婚相談所との違い
成婚率が高い理由
良心的な結婚相談所の所以
結婚相手の募集と紹介
親御様のための結婚相談
お見合い紹介について
当会の長所と短所
当会が選ばれた理由
結婚相談所に対する誤解
信頼できる結婚相談所とは
上質な出会いと紹介

ご成婚者の声

無料結婚パートナー紹介。理想の結婚相手をお探しします。

information
出会い&結婚の情報
出会いや結婚に関する有益
な情報やさまざまなノウハウ
をお届けします。
結婚相談所関連の情報
結婚相談所、結婚仲介業者
の賢い選び方や見極め方等
をお教えします。
恋愛や結婚のお役立ち
これからの恋愛、交際、結婚
に役立ちそうな情報をお伝え
します。

 支店案内
新潟の結婚相談所
ファニーキープス新潟
京都の結婚相談所
ファニーキープス京都
 

  ファニーキープスの実績

婚活社会人サークル
メンバー募集中!

>低価格で安全な婚活提案
>婚活疲れ男女の結婚支援


真面目な出会いがある
 安心の婚活サービス


サイトマップ
婚活疲労を防ぐ方法

近年の婚活ブームの中、“婚活疲れ”から心を病んでしまう人も増えているそうです。
一向に進まない婚活に自信を喪失したり、婚活による出会いで苦い経験を繰り返し、
気持ちは滅入ってしまったりと、幸せをつかむための“婚活”で、心が疲れてしまう・・
結婚を諦めてしまう前に、この婚活疲労を何とかしないといけませんよ。

婚活疲労を防ぐ方法

<婚活で疲労するパターン>

婚活疲労に陥るパターンは、大きく分けて2つあると思います。
順にその原因を洗い出し、解決策を考えていきましょう。

1、希望する条件に該当する人と巡り会えない。
婚活が上手くいかない理由の一つに、人を見ないで条件だけを見てしまう、という
ことが挙げられます。
年収や学歴や職業などで「足切り」をしてから相手を探そうとすると、出会いそのもの
を狭くしてしまい、思うような人とはなかなか巡り会えなくなってしまいます。
これでは、婚活している実感も薄れてくるというものです。

運よく希望条件にマッチする人との出会いがあったとしても、話してみるとフィーリング
が全く合わなかったり、求めているタイプとは違っていたり、交際に進んだとしても、
嫌な部分ばかり目についたり、違和感を覚えたりと、途中で交際を断念してしまう・・

しかし、それでも条件に拘り続け、同じことを繰り返してしまうようです。
結果的に、「良い人と出会えない」と嘆くようになり、「自分は本当に結婚したいのか
わからない・・」と思い悩むことになります。
これで婚活に疲れてしまうのは当然なんですね。

このパターンの婚活疲労を防ぐ方法としては、

まず、婚活しているという意識を捨てることです。
この婚活意識が強く働くと、どうしても理想の結婚を相手に求めてしまうのです。
理想を追求するあまり、希望条件を捨てきれず、本来自分に合った性格や考え方を
持った「適格者」を見逃してしまう可能性があるわけです。

恋愛結婚だって、本人に婚活の意識がないだけで、はたから見れば立派な婚活と
なっているケースは多いのです。
でも、条件優先で相手を探しているわけではないでしょうし、ましてや、ぴったり条件
に合った理想の相手と結婚しているとは到底思えません。
結婚が決まれば、本人たちは婚活ではなく恋愛で相手を見つけたと言うはずです。
当然、すぐに結婚相手が見つからなくても、疲れたなどとは思わないはずです。
その自然な感覚で良いのではないでしょうか?

理想を追求する意識を変えて、出会いありきで婚活すれば、余計な神経も使わず疲れ
も感じなくなると思います。
一生のパートナーになる人ですから、人間性や人柄重視の恋愛結婚を目指すつもり
で婚活に臨んでみましょう。


2、断られると人格を否定されたものと錯覚してしまう。
婚活していると何かにつけて、会うことを断られたり、交際を断られたりというケース
が出てきます。
好きな人にフラれたり、恋人から別れを告げられたのであれば、理由が思い当たる
ものが、婚活の場合、理由が明らかにされないまま「断る」という事実だけ突きつけ
られることが多いため、勝手に「嫌われている」「拒絶された」というように考えてしまう
傾向があるようです。

理由をあれこれ考えても、結局答えがわからない・・
結果として「自分の全てを否定された」という錯覚に陥り、精神的ダメージを受けた
ように感じてしまうのです。
これが続くと、自分に自信がなくなり、気分が沈み、マイナス思考となりますから
婚活の意欲も減退してしまうということです。
今後の婚活に展望が見えなければ、心が疲れてくるのは当然のことでしょう。

このパターンの婚活疲労を防ぐ方法としては、

相手から断られ、心が傷つくのは、婚活に限らず恋愛でも起こりうることと思い、
深刻に受け止めないことです。

「断られた」という事実ばかりにとらわれると、自分だけが評価されたように感じる
のですが、実際は「相手を評価する立場」でもあるはずです。
断ってきた相手だって、断られた経験はあると思いますし、あなたも「断った」経験
があると思います。

そんなとき考えてほしいのは、相手を断った理由です。
相手の全てが嫌だったのでしょうか?
相手の全てを否定したのでしょうか?
そんなことはないはずです。
人間性や性格以外の何か物理的に無理な事情があったのかもしれませんし、
もっと単純な理由や単に相手の気持ちだけの問題かもしれません。

そこで、断られた理由を考えるのは一時停止し、意図的に相手は自分にとって
本当にふさわしかったかを考えてみると良いでしょう。
冷静になることで心のバランスがとれ、「自分だけに否がある」というネガティブな
考えをストップできるというものです。
「断られる」ということをネガティブに受け取らず、婚活ではお互い様の精神で、
これらの経験を「今後の婚活の糧」と考えても良いのではないでしょうか。


<婚活疲労を回復させるために>

婚活をしている人の多くは、婚活中であることを周囲には言いづらく、一人で悩み
を抱え込みがちになります。
まずは、同じ婚活中の仲間を見つけることが大切なのです。
同じ境遇の人同士で意見交換したり、ときには愚痴を言い合ったりするだけでも
ストレスが解消されることでしょう。
あるいは、専門の結婚カウンセラーなどに話を聞いてもらったり、相談に乗って
もらうことで気持ちが晴れるはずです。

とにかく第三者の視点を取り入れることで、マイナス思考から脱しやすくなるわけ
ですから、誰か他の人にも頼ってみても良いかと思います。

それでも婚活疲労が続く場合は、思い切って婚活を一旦中断して、婚活のことを頭
から切り離しし、しばらく休息を取ってみてください。
他のことで気分転換し、気分がリフレッシュされたら、また再開すれば良いのです。

どうやら生真面目な方、神経が繊細な方は婚活疲労になりやすいようです。
該当すると思われる方は、しっかりと活動を支えてくれる心強いサポーターを見つけ
二人三脚で婚活をスタートすると良いでしょう。


婚活疲れを解消する悩み相談


婚活(こんかつ)とは、何?
結婚活動(婚活)の方法について
婚活が必要な人とは?
結婚相談所での婚活
20代の婚活
30代の婚活の場
婚活としてのお見合い
婚活の場における自己PR
婚活で苦戦する人

婚活で成功する魅力的な女性の演出法
婚活男性の身だしなみの基本
婚活実践法と婚活相談

結婚相談所ファニーキープスへの問合せ ☆あなたの「婚活」を応援いたします☆

ファニーキープス
TEL:045−451−1517  メール相談
(営業時間:AM10時〜PM6時  定休日:火曜)


資料請求 来店予約 無料結婚相談 電話相談 無料体験

結婚情報サービス神奈川県横浜市結婚相談所格安結婚相談所SE向き結婚相談所お見合い活動 紹介システム
ベストパートナー検索結婚紹介所国際結婚横浜出会いお見合い結婚式スケジュール

>>結婚相談所の新しい形・ファニーキープス ホームへ