婚活サポート案内
トップ
結婚相談所ファニーキープス
独身社会人サークル
仲人の結婚相手紹介
安全安心の婚活アプリ
  コミュニケーションレッスン
  ベトナム国際結婚支援
無料パートナー紹介
無料結婚相談

結婚情報・CONTENTS
結婚相談所と結婚情報サービス
 の違い・源流
結婚相談所と結婚情報サービス
 の違い・業態比較
結婚相談所と結婚情報サービス
 
の口コミ情報(評判)
結婚相談所、結婚情報サービス
 
選びの落とし穴
結婚相談所、結婚情報サービス
 良くあるトラブル
結婚仲介業者の利用に対する
 国民生活センターのアドバイス
結婚情報サービスとローン会社
 との関係について
結婚相談所、結婚情報サービス
 選びのチェックポイント
結婚相談所、結婚情報サービス
 のサクラ会員とは?
結婚相談所、結婚情報サービス
 クーリングオフの方法
結婚相談所、結婚情報サービス
 比較サイトのカラクリ
インターネット型のお見合い、
 結婚紹介サイトのリスク

結婚情報・コラム
結婚情報サービス会社の営業
結婚情報サービスの出会い
結婚情報サービスで成功する人
結婚情報サービスの成婚率
結婚情報サービスの会員数

京都・横浜・新潟のハイレベルな結婚相談所ファニーキープスの婚活支援

結婚相手を「個人的」に
ご紹介させていただきます


低価格で安全な婚活をご提案

ネット婚活のリスクが気になる方へ

初めて婚活する初心者向きの
簡単な婚活方法


婚活サイトや婚活アプリで
出会えない方へ
 結婚相談所選びの落とし穴

◎よくあるパターン

そろそろ結婚を意識する年齢になり、だけど結婚相手となるような人との
出会いの機会もなく、「さあ、どうしよう」と考えます。

そんなときに新聞や雑誌で大手結婚情報サービス会社の大きな広告が
目に飛び込み、「こんな所もあるのか」と興味を持ち、お問合せをしたり、
資料請求をしたり、あるいはアンケートに答えたりして、何気なくコンタクト
を取ります。

この時点でほとんどの人は、「こんな立派な広告を出しているのだから
きっと信頼のできる大きな結婚相談所に違いない」と思います。

もちろん結婚相談所と結婚情報サービスの違いが分かるはずもなく、
詳しい内容なども全然分かりません。
そして、他にもたくさんの結婚相談所があることさえ知りません。
この業界のことに関しては全くの素人です。

ただ何となく目についた広告を見て、何となく興味を持って、担当者から
「一度来なさい」と言われたので、何となく説明を聞きに行きます。


説明を聞きに行くと、案の定大きなビルの中に立派なオフィスがあり、
ますます信頼感が高まります。

営業の担当者から説明を聞くと、入会すればすぐにでも結婚相手が
見つかるような気持ちになってしまいます。
当然世の中はそんなに甘くはありませんが、プロの営業トークを聞いて
いるだけで、勝手にボルテージが上がっていくのです。
そして勧められるままにその場で契約書にサインし、ローンを組みます。
これで、もうすっかり結婚した気分になっています。

いよいよ会員活動がスタートします。
毎週お相手候補のデーターが送られてくるのですが、ただそれだけ・・
あとは自分で交際を申し込んだり、アプローチしたり、全部自分で対処
しなければなりません。
担当者のフォローもサポートも何もありません。
結局、相手と出会うためには自力で頑張るしかないのです。

「あれ?結婚相談所って直接相手を紹介してくれるんじゃないの?」
「いろんな人とのお見合いを設定してくれるんじゃないの?」
「きめ細かくお世話してくれるんじゃないの?」

しょうがないので、恐る恐る担当者に尋ねると、
「最初にちゃんと説明したでしょ!」とつれない言葉が返ってきます。

確かに最初に説明は聞いたけど、担当者が一方的にしゃべっていて、
細かい部分やわからないことは何も確認しなかったな・・

すでに40万円のローンを組んでいるので、仕方なく続けることにします。
しかし、当初の予想に反して、送られてくるデーターの相手に交際を申し
込んではみるものの、いつも断わられてばかりです。

活動を開始して早や半年が経とうとしているのに、まだ誰とも会えません。
もう自信損失、だんだん落ち込んでいき、やる気も失せてしまいます。

「自分で異性にアプローチするのが苦手だから、結婚相談所にお世話に
なろうと思ったのに・・」と悔やんでも後の祭りです。

しょうがないのでまた担当者に相談すると、
オプションでお見合いを組むこともできるらしい。
だけど、最初に払った40万円とは別に1回数万円かかるとのこと。
これではいくらお金があってもタマラナイ。

ここでは結婚相手を見つけるのは難しいと感じ、あらためてインターネット
で結婚相談所を調べてみると、あるはあるはいろんなタイプの結婚相談所
が。今さらながらこんなにたくさんあるなんて知らなかったと嘆きます。

どうやら大手の結婚情報サービスのシステムというのは、異性に対して
積極的に行動が取れる人、明るく前向きな人に合っているらしい。
自分のように奥手で消極的な人には、しっかりとしたサポートとお見合いと
いう手作りの出会いを設定してくれるところが合っていることに気づくのです。

しかも結婚相談所のほとんどがそんな形であり、それに費用も最初に
大金は必要なく、ローンを組ませられる心配もない。

もっと事前にしっかり調べ、いくつかの結婚相談所の説明を聞いて、比較
検討し、最も自分に向いているところを選べばよかったと後悔します。

そうです。
必ずしも有名な大手企業だから結婚相手が見つかるわけではありません。
自分に合ったシステムやサービスでなければ入会しても意味がないのです。
イメージだけで判断したら落とし穴にはまる危険がありますよ。


◎大きな違い

・結婚情報サービスの大きな目的は「出会いのチャンスの提供」です。
・結婚相談所の大きな目的は「出会いを作り、結婚へ導く」ことです。

・結婚情報サービスの成婚率は1〜2割程度と言われます。
・結婚相談所の成婚率は2〜3割程度と言われます。
 (結婚相談所によってバラつきがあります)

大手結婚情報サービスと結婚相談所、どちらが自分に向いているのか
しっかり比較して見極めましょうね。